サプリとお皿

肥満の原因を根本から排除│中性脂肪を下げる血液を綺麗にする脂

現代の朝食

笑顔の婦人

野菜を多くとれる

朝食といえば、パンやごはん、シリアルなどを食べている方も多いと思いますが、最近ではスムージーで朝食をとる方も増えました。中でもグリーンスムージーは緑黄色野菜が中心で作られており、普段野菜をあまり食べられない人には緑野菜からの栄養を摂取できる良い機会になります。しかし、スムージーは冷たい飲み物なので、多く飲みすぎると冷えにつながることもあります。夏野菜は体を冷やす作用があるので少なめにすると良い効果だけ得られます。またグリーンスムージーはさっぱりとしていて飲みやすいため、気をつけないと自分の思っている以上に飲んでいることもあります。意外にカロリーは高めだったりすることもあるので、飲み過ぎには注意してください。

女子力の高さ

このグリーンスムージーが今流行っている理由としては、手軽に朝食として野菜をとることができること以外にも、飲んでいるとおしゃれに見えるまた、海外セレブやモデルが飲んでいて体にいいと言っていることが原因としてあります。そして、家でもミキサーやブレンダーがあればすぐに作ることが可能で、できたスムージーは写真を撮りSNSで披露して女子力の高さを見せられるアイテムの1つにすることもできます。また、グリーンスムージーには身体の基礎代謝を向上する効果があると言われています。基礎代謝というのは、食事によって摂取したカロリーを活動エネルギーに変える身体の能力です。基礎代謝が高ければ、それだけエネルギーを効率的に変換することができるので太りにくくなります。つまり、ダイエットにも効果的だということなのです。